• トップ
バックナンバー

葬儀に参列する適切な時間

マナーを守って葬儀に参列する

葬儀の時間は事前に確認を

何度も葬儀に参列する機会はありませんので、慣れない打ちはどうしたらいいのか迷う事もあります。時間もどれぐらいかかるのか心配になる方も多いですが、基本的には連絡を受けた時に通夜は例えば19~20時、葬儀は10~11時というように連絡をきちんとしてくれますので、参列する際にはその時間に合わせて出かければ問題ありません。早めに行こうと思っている場合でも、5~10分前ぐらいに到着できるように調整する方が、遺族側も慌しくしている中なので迷惑になりにくいです。実際の葬儀の時間については、開式から大体30分を目処に焼香が終わる事が多いです。告別式に関しても始まってから45分前後ほどで行われる事が多いため、参列する時には故人にしっかりと挨拶ができるように遅れないように到着できるようにした方が、自分自身でも後悔が少なくなるでしょう。訃報などの連絡は突然頂く事も多いため、準備も慌しくなってしまって駆けつけるだけでも一苦労という事も多いです。けれどもやはり、最後の挨拶をする大切な機会となりますので、服装マナーや香典をどうするかの確認なども怠らないようにした上で、遺族の方や他に駆けつけた方にも迷惑にならないよう葬儀に参列しましょう。

↑PAGE TOP